ローコスト住宅、低価格住宅でも建築家、建築士とのオシャレでカッコいい家づくりは可能です。さあ、勇気を出してメールをしましょう!!

コンテンツ
トップページ
総合お問い合わせ窓口
■初めての方へ
1000万円台住宅倶楽部って?
(必ずお読みくださいね)
家づくりの流れ
よくあるQ&A
■何を提供しているの?
ローコスト規格型
住宅 カタログ
土地から探して
マイホームを
手に入れたい方に朗報!

実例集

リフォーム倶楽部
無料プランニング・見積
家づくり無料カウンセリング
無料冊子プレゼント
イベント情報
■コミュニケーション
みんなのコラム、日記
お客様の声
家づくりお楽しみリンク
■私達って
事務局の会社概要
スタッフのご案内
事務局の場所
個人情報保護について
メルマガ
 

メールマガジン
『1000万円台住宅倶楽部通信』(ID:0000160644)
読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。  

家づくりの無料小冊子プレゼント
家づくりの無料小冊子プレゼント

無料プラン・見積り
無料プラン・見積り


 

1000万円台住宅倶楽部がお教えする、ローコスト住宅、低価格住宅の秘訣、テクニックを一般的に言われているローコスト化の方法と比べてみましょう。

ローコスト住宅 低価格住宅 機能性と合理性を追求してコストダウンが実現!

少しでも早く実現したい夢のマイホーム。でも予算はできるだけ抑えたいし、面倒な手間は省きたい、かといって質は落としたくない…そんな方にお勧めしたいのがローコスト住宅です。

でも、どうしてローコスト住宅になるのか、不安に思う方も多いはずです。そこでローコスト住宅の仕組を簡単にご説明しましょう。

なぜ、ローコスト住宅 低価格住宅 がこんなに注目されるようになったのでしょう??
景気の良い時代が終焉を向かえ、世の中のあらゆる場面で価格破壊が叫ばれ、住宅産業でもいかに価格を抑えて家を建てられるかが検討され始めています。そもそも住宅は流通面や設計、人件費にかなりのコストがかかるものです。それをどのように削減していったらよいのか、各企業が企業努力をして実現しているのがローコスト住宅なのです。
ローコスト住宅 低価格住宅 への道!!秘訣、テクニック

ローコスト住宅 低価格住宅 テクニックその1・間取りでコストを抑える
間取りはシンプルなものほどコスト削減につながります。いわゆる規格型の場合、平面的には凹凸が少なく、総2階(1階と2階の延床面積が同じ構造の建て方)なら壁の量や基礎も抑えることができるため、一部2階建てのものより約10%程度安くできるといわれています。
総2階は外観に変化が少ないという欠点はありますが、小さな敷地面積で広い床面積が可能だし、耐震構造も比較的安全性が楽に向上します。

ローコスト住宅 低価格住宅 テクニックその2.部材コスト削減
材料はピンからキリまであるが、一生の買物だけに「安かろう、悪かろう」というわけにはいけません。特に土台は材料の質を落とせない。そこで「品質は落とさずよいものを」ということから考え出されたのが、種類を統一し、工場で大量生産された規格品を使う方法です。同じ材料なら無駄になる心配もないので、当然安価で抑えることができます。

ローコスト住宅 低価格住宅 テクニックその3.流通経路をカット
住宅の流通システムは、複雑になるほど住宅価格を引き上げる。そこで最近注目されているのがフランチャイズチェーンシステム。ユーザーがフランチャイズ加盟店と直接契約することで、中間マージンを大幅にカットできるシステムです。
また、部材に輸入部材を用いる時などは直接外国メーカーから仕入れることでコストを抑えているところもあります。 (これには色んなリスクもありますが)

ローコスト住宅 低価格住宅 テクニックその4.設計を規格型に
間取りがシンプルであるほど設計作業にかかるコストを削減することができます。また規格型住宅は、決められたプランの中から選ぶので、自由設計のような労力も時間もかからず、設計費も省略できるのでその分コストダウンにつながります。 欠点は世界に一つだけの自分の家が出来ないことですね。

ローコスト住宅 低価格住宅 テクニックその5.施工段階のコストダウン
施工にかかる時間というのもバカになりません。日本の住宅建設コストの3分の2は工賃といわれているため、施工にかかる人手と時間を大幅に短縮した方法が考え出されています。
それが工場内でほとんど生産してしまうユニット規格型住宅や、建物の外枠だけ規格化してしまい直接現場に届けられる方法などで、工賃、人件費を合理化させている。

ローコスト住宅 低価格住宅 にどんなものがあるの?

ローコスト住宅 低価格住宅 には様々なタイプがありますが、主なものは国内のハウスメーカーなどによる規格型住宅と、省コスト輸入住宅があげられます。

規格型住宅とは、メーカーが価格からプランニング、仕様まですべてパックにして商品化したもの。注文住宅と違って、あらかじめメーカーの方でベースとなるプランが考えられており、ユーザーはその中から自分の希望にあったものを選べます。プランニングの手間が省けるし、部材を計画的に大量に仕入れることができるのでコストは注文住宅に比べるとかなり低く抑えることができるわけです。プラン・タイプもメーカーによっては何百種類も用意しているので、自分にあったものが選びやすくなっているのも事実です。

一方の輸入住宅は、輸入部材を利用し、デザインも欧米型にしている住宅です。高品質で国内のものより安い輸入部材を大量に直輸入したり、パネルにするところまで海外で加工したり、合理的な方法でコスト削減をはかっています。デザインも(好きな人には)洒落たものが多く、耐久性にも富んでおり、これで低価格なのは魅力なのかも知れません。

それに比べて1000万円台住宅倶楽部の提供するローコスト住宅はプランは、デザイナーズ建築家がプランニングしますので、敷地に対して完全フリー対応ですし、第3者の設計監理者がしっかり現場をチェックします。部材等もローコストフランチャイズ系やハウスメーカーに負けない仕入れ方法を取っていますので、オシャレでカッコいいデザイナーズ住宅が、ローコストで手に入ります。

このホームページを友達に教えるには?ここをクリック!


ローコスト住宅、低価格住宅、1000万円台住宅をご提供!!

1000万円台住宅倶楽部へのお問い合わせ先

お気軽にご連絡ください。

(事務局 有限会社 AA works)

TEL FAX 078-842-5075


ローコスト住宅、低価格住宅で、建築家とのデザイナーズ住宅をあなたのものに!!
1000万円台住宅倶楽部
in 関西
〒657-0027 神戸市灘区永手町2-2-21-1F
事務局 有限会社 AA works
TEL FAX (078) 842-5075
Copyright 2005. AA works Allrights reserved